2011年08月27日

心待ちの訪問者目がハート

最近、カナタンには病院のスタッフとは別に心待ちにしている訪問者がいるのです目がハート
それは、学校の担任の先生G先生です人差し指サイン
夏休み中ひまわりも週に1〜2度欠かさずに訪ねてくださり、最初は先生と一対一の関係に緊張気味困りだったカナタンもだんだんと心がほぐれたようで…
とっても明るくて元気溢れる先生は、お友達と遊ぶことができないカナタンをまるでクラスに引き戻すかのように楽しくさせてくれますメロディ
今、2人のブームははさみ将棋!
今のところ勝敗はカナタンが圧勝クラッカーといった感じで…顔1(うれしいカオ)
病院の日々の中でのカナタンの楽しいひと時です顔1(うれしいカオ)
先日からは院内学級が始まり、ベッドサイドですが、お勉強もしておりますメモする
退院してから、カナタンが少しでも学校に戻りやすくなればと思いお願いをしましたてれてれ
小さな頃の入院とは違って、周りはドンドン進んでいくので…入院が長引くといろんな意味で心配事が募りますあせあせ(飛び散る汗)
posted by マナポン at 19:05| Comment(0) | カナタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

MEN'Sなカナタン

今日から2クール目ねエタノールロックが始まったカナタン!
今のところ大きな体調の変化もなく落ち着いていますにこにこ両手に点滴ラインをとっていて自由がきかないので少しふてくされてはいますが…困り
今日はカナタンのMEN'S話をひとつ人差し指サイン
今のカナタンの主治医はずっと診てくれてる少し年上の男性のK先生と今回初めて担当してくれたママタンよりも若い女性のA先生の2人[]
今日はそのA先生が少し元気がない様子。
するとカナタンは次に先生が訪ねてきてくれた時になんだかモジモジチュー2そして小さな声で顔を真っ赤にして「先生、なんか知らんけど元気だしてなにこにこ」だって〜〜〜きらきらきらきら
後でなんで突然そんなことを言ったのか聞いてみても、真っ赤な顔で布団に潜るばかりにこにこ
そういえばこの前「カナタンもA先生みたいなお医者さんになろっかな〜勝ち誇り」って言ってたような…(なりたいならもっとがんばって勉強してねチュッと思ったママタンでしたあせあせ(飛び散る汗))
もしやコレはハートハートハート
K先生とは毎日将棋の相手をしてもらい親父ギャグの飛ばしあいをして、完全に小さなオヤジと化してるのですが…からかう(あっかんべえ)
これはこの夏の小さな心の変化だったのかしらメロディ
どうであれ病院が辛いばかりの場所じゃなければそれで良し!!と思うノーテンキなママタンですからかう(あっかんべえ)

今夜、ママタンはカナタンを寝かせてから病院のすぐ近くにある昭和初期のような銭湯に行って久しぶりに湯船に浸かりましたにこにこ
ほっこりです八分音符
やっぱり毎日シャワーだけで病院で寝るのはなかなかカラダにひびきますあせあせ(飛び散る汗)
posted by マナポン at 23:58| Comment(1) | カナタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだかなぁしょぼり

カナタンも精神的に不安定で妹のオトタンをばばタンに預けて最近はカナタンと一緒に病院暮らしのママタンダッシュ
治療がなかなか上手くいかないのも、入院が長引いているのも、誰のせいでもないのはわかってる!
だけど、だけど、看護師さんの些細な一言が心ない一言に聞こえてしまう涙ぽろり
いつもなら「今度からは気を付けてね人差し指サイン」と言えるミス(もちろん、あってはいけないけれど看護師さんも人。人のすることに絶対はない。と私は思っているので…)に対しても、不信感とイライラが増すばかりあせあせ(飛び散る汗)
更に、今は低栄養によって夜間は冬眠状態に陥り徐脈(今夜のカナタンは1分間に42〜47回)を知らせるモニターのアラームを聞きながら、「なんだかなぁ〜ダッシュ」と呟いてしまった涙ぽろり
そんな自分に自己嫌悪のママタンでしたブーイング
また目が覚めれば新しい一日の始まりメロディ
顔を上げて前を向いて歩きたい!

マメに更新したかと思えばグダグダブログですみませんびっくり
posted by マナポン at 00:54| Comment(0) | カナタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。